ネットとの相性は抜群!

●ネット活用はメリットあり!

インターネットでのクレジットカード利用の代表的なものと言えば、ネットショップでのクレジットカード決済です。ほとんどのネットショップでは、画面の指示に従って、引き落としに必要なカード情報を入力するだけで、カード決済ができるという支払いシステムを採用しています。代金引き換え払いや銀行口座への振込みなどのように手数料がかからない上、カードのポイントも貯まるので、非常にお得です。また、決済に必要なカード情報を登録することもでき、次回からはIDやパスワードの入力など、簡単な操作で決済を完了できます。また、ネットショップ側は利用者が決済したことを即時確認できるため、他の支払い方法よりも商品が届くまでの時間が早いことが多いのもメリットの1つです。

また、ほとんどのカード会社が、一般の支払いにおけるカード決済よりも、ネットショップでのカード決済の方が、ポイント還元率を高く設定していることも魅力です。特に、カードの発行元会社が運営するネットショッピングサイトでカード決済を利用した場合、通常の2倍のポイントがもらえたり、キャンペーン期間中にはボーナスポイントまでプレゼントされることがあります。

また、インターネットには、ショッピング以外にもポイントが貯まるプログラムが充実しています。例えば、企業バナーをクリックしたり、アンケートに答えるだけの簡単な方法で、どんどんポイントを貯めることができるのです。

また、ネットオークションにもクレジットカードは有効です。ネットオークションでは、利用する際の手数料と商品の売買に、カード決済を利用することが可能です。カード決済を利用すれば、落札者は商品落札後すぐに決済をすることができ、出品者も支払い手続きが完了したことを、即時簡単に確認できるため、スピーディーに商品の発送がおこなえ、双方にとって大きなメリットとなります。

●利用時の注意点

インターネット利用において、契約・サービス内容の確認は当然注意深くおこないたいことですが、最も注意しなくてはならないのが、カード情報の流出です。カード情報の流出は第三者による不正利用を招き、様々な犯罪へと繋がる危険性があります。

ですから、カード決済を利用する際には、カード情報を入力しようとしているサイトにセキュリティ対策がされているかを必ず、チェックしてください。

インターネットにおけるセキュリティ対策の代表的な1つは、情報の暗号化技術です。なかでも有名なものが「SSL」です。SSLとは、送信情報を暗号化しネット上で情報が盗み見られることを防ぐ、現在最も普及している高度なセキュリティ技術です。SSLが採用されているページでは、URLが通常時の「http://〜」から「https://〜」に変わり、サイトによってはブラウザの上部か下部に安全を示す鍵などのマークが表示される場合があります。

投稿日:

Copyright© クレジットカード120%活用術 , 2017 AllRights Reserved.