トラブル時には強い味方に!

●海外で特に役立つカード付帯保険は?

海外での不慮の事故やケガ・病気などの思わぬトラブルは、楽しいはずの旅行を台無しにしてしまう危険性があります。そんな時に頼りになるのがクレジットカードの付帯保険です。

クレジットカードには、様々な保険を付帯することができます。主な付帯保険としては、購入した商品の破損や盗難を保証してくれる「ショッピング保険」、病気やケガの治療や携行品の紛失・盗難などを保証してくれる「海外旅行傷害保険」といったものがあります。

海外旅行時には同様の保険に入ることが多いですが、クレジットカードの付帯保険で充分間に合う場合も多いので、金銭的にもお得ですね。付帯保険は、何かとお金のかかる海外渡航時の強い味方になってくれるはずです。

これらの保険はオプションで付けることもありますが、現在ではほとんどのカードに自動付帯されていますので、カードを選ぶ際には自動付帯されている保険の内容もチェックしてみてください。

●海外におけるIDとしてのカードの威力

クレジットカードは、海外では随分と前から「本人確認」をおこなうためのツールとして機能しており、なかにはクレジットカードを提示しないと泊めてくれないホテルもあります。

クレジットカードが本人確認としての機能を果たせるのには、確かな理由があります。それは、クレジットカードは利用者として申請した本人しか使用できず、また、カードの裏には署名欄があり、サインによる本人確認をおこなえるからです。

最近ではカード所有者の顔写真を入れられるカードも登場し、本人確認機能はより一層高まりました。

投稿日:

Copyright© クレジットカード120%活用術 , 2017 AllRights Reserved.